サゴでん粉

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

サゴでん粉

「 サゴでん粉 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、カロリー(17.45%)、次は鉄(17.14%)、そして、マンガン(10.57%)、リン(1.13%)、カルシウム(1.08%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

サゴでん粉


サゴ澱粉は、ヤシ科やソテツ目の植物から取り出す、サゴと呼ばれる食用澱粉を言います。また、この植物の総称をサゴヤシと言います。サゴが取れるものでは、ヤシ科のサゴヤシ(ホンサゴ)、クジャクヤシ、チャボナツメヤシ、トゲサゴ、そしてソテツ目のソテツ、フロリダソテツなどがあります。また、サゴヤシで一番普及しているのはサゴヤシ属の植物であり、その中でもホンサゴの利用が多いと言われています。用いられ方は、デンプン質のサゴの場合、乾燥して保存します。食べる時には水を添加して生地を作り、加熱してパン状の食品にします。国によっては主食とする場合もあり、ブルネイのアンブヤットやパプアニューギニアのサクサクなどがあります。また、サゴからもサゴパールが作られます。
サゴでん粉