(とうもろこし)でんぷん

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

とうもろこしでん粉

「 とうもろこしでん粉 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、カロリー(17.7%)、次はクロム(10%)、そして、モリブデン(8%)、銅(5%)、鉄(2.86%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

でんぷん


玉蜀黍(とうもろこし)は、イネ科の一年生植物のことを言い、とうもろこしでん粉はいわゆるコーンスターチのことを言います。コーンスターチはトウモロコシから作られたデンプン、もしくはデンプン食品を言います。原料はデントコーンやワキシーコーンを使います。トウモロコシは種子の胚乳に含有される角質デンプンの特徴によって品種もいくらか存在しますが、コーンスターチでは、広く普及しているスイートコーンやポップコーンなどは利用されません。使われるデントコーンではイエロー種がほとんどですが、一部例外としてホワイト種も用いられています。黄粒種から取り出した澱粉もほとんど白色ですが、白粒種はさらに白いホワイトコーンスターチとなります。
とうもろこしでん粉
別名:コーンスターチ