くずきり(乾)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

くずきり・乾

「 くずきり・乾 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、カロリー(17.8%)、次は鉄(13.33%)、そして、食物繊維(5%)、銅(3.75%)、カルシウム(2.92%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

くずきり


葛切り(くずきり)は葛粉(くずこ)を水に溶かして加熱、凝固させ、それを麺のように細長く切ったものを言います。料理では鍋の具として乾燥させた葛切りを入れ、麺のように利用したり、蜜をかけてところてんのように食べられたりしています。現在市場へ出回っているくず粉はジャガイモのデンプンなどを原料にしているものが多く、たいてい本来のくず粉を模倣した食材となって市場で扱われています。くず粉には体温を上げ、血行を改善する作用があると言われていますが、ジャガイモのデンプンは逆に体温を下げると言われています。
くずきり・乾