タピオカパール(ゆで)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

タピオカパール・ゆで

「 タピオカパール・ゆで」の栄養価を食事摂取基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、カロリー(3.1%:62kcal)、次は食物繊維(1.11%:0.2g)、そして、(0.9524%:0.1mg)、カルシウム(0.6154%:4mg)、マンガン(0.2857%:0.01mg)、となります。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
栄養バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

タピオカパール


タピオカは、トウダイグサ科のキャッサバの根茎から生成したデンプンのことを言います。タピオカパールは糊化させたタピオカを球状になるよう手を加え、乾燥させたもので、スターチボールとも呼ばれます。タピオカティーはこれをミルクティーに入れたもので、タピオカプディングはタピオカを用いてカスタード風味に仕上げたものを言います。他にかき氷や飲料、デザートなど湯戻しして利用したり、コンソメスープの浮身としても使われています。もともと台湾を発祥にする食品ですが、現在では日本を含む東南アジアや欧米方面へと広く普及しています。
タピオカパール・ゆで