マヨネーズ(低カロリータイプ)

  • mayonnaise-low-calorie-1
  • mayonnaise-low-calorie-2

  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

マヨネーズタイプ調味料・低カロリータイプ

「 マヨネーズタイプ調味料・低カロリータイプ」に関して大さじ約12g中の カロリーを国の基準で評価した場合、1.69%含有し、33.84kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる大さじ約12g中の 成分は、n-3系脂肪酸(13.28%:0.2124g)、次はn-6系脂肪酸(12%:0.96g)、そして、ビタミンE(9.6%:0.576mg)、ナトリウム(6.53%:180mg)、ビタミンK(4.24%:6.36μg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆2%
更に分析 >>

マヨネーズ


マヨネーズは酢、卵、食用油をベースにした半固体状からなるドレッシングを言い、低カロリータイプは、カロリーを控えたものを言います。使われる卵は全卵を用いる場合と卵黄に限定して使うケースがあります。もともとフランス料理における肉料理で使われていたものですが、次第にサラダなど他の食材に対しても用いられるようになった調味料の一つです。マヨネーズとして販売するには、含有される油分に一定量が求められるため、国の定める基準から外れた製品はまよねーず風ドレッシングや半固体状ドレッシングといった名称で販売されています。