麦味噌/むぎみそ

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

麦みそ

「 麦みそ 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、ナトリウム(152.45%)、次はモリブデン(60%)、そして、銅(38.75%)、食物繊維(35%)、鉄(28.57%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

麦味噌


麦味噌(むぎみそ)は原料として精白した大麦を用いています。味噌を作るには麹の主原料が必要であり、麦味噌では主原料として大麦が使用されます。大別すると甘口味噌と辛口味噌に分けられ、前者は四国や中国地方、九州などが産地となっています。後者は関東地方の他、九州などでも見られます。いずれも麦特有の風味とコクのある旨味が特徴となります。味噌の起源は中国とも日本とも言われますが、ハッキリとしたことは分かっていません。日本では縄文時代から塩や醤などが塩蔵食品として作られていたと考えられており、弥生時代にかけての遺跡に至っては穀物の塩蔵の痕跡が発見されています。
麦みそ
別名:田舎みそ