味噌(即席・ペーストタイプ)

  • instant-miso-soup-paste-1
  • instant-miso-soup-paste-2

  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

即席みそ・ペーストタイプ

「 即席みそ・ペーストタイプ」に関して100g中のカロリーを食事摂取基準で評価した場合、6.55%含有し、131kcalです。食品の栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、ナトリウム(137.88%:3800mg)、次は(31.25%:0.25mg)、そして、ビタミンB2(22.5%:0.27mg)、n-6系脂肪酸(19.13%:1.53g)、マグネシウム(18.62%:54mg)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、「ナトリウム」では目標量未満を超えています。
栄養バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆11%
更に分析 >>

味噌


即席味噌(そくせきみそ)のペーストタイプは、通常の味噌に水と調味料を入れ、ペースト状にし、充填密封したものを言います。充填するにはラミネートフィルムが用いられ、これはアルミ箔をバリア材としています。また、ペースト状にした味噌に、乾燥させた豆腐や椎茸、ネギ、その他の野菜などが付け加えられて商品化されているものも見られます。即席みそ汁の原型は芋がら縄と言われており、これは鎌倉時代から戦国時代における兵士への配給食と言われています。また江戸時代に入ると納豆汁が普及し、手軽に作れるという意味ではこちらも即席みそ汁のもとになったと考えられます。現代では顆粒状のものや生みそをパッケージにしたインスタントみそ汁などが普及しています。
即席みそ・ペーストタイプ
別名:インスタントみそ汁