ミートソース

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

ミートソース

「 ミートソース 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、ナトリウム(22.14%)、次はビタミンB1(12.73%)、そして、カリウム(12.5%)、ナイアシン(11.67%)、鉄(7.62%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

ミートソース


ミートソースはイタリアやフランス料理で使われるソースの一つです。原料として、ひき肉をはじめ、トマトやタマネギ、セロリなどが使われています。ボロネーゼとも呼ばれますが、これはイタリアのボローニャ地方での発祥に由来します。日本ではキューピーによる缶詰販売によって広く普及したといわれ、現在では原材料にナスを加えていることが多いようです。日本でのミートソースの発祥はハッキリ分かっていませんが、料理店で使われだしたのが最初だと考えられています。その後、キューピーによって缶入り商品化され、国内で普及するに至りました。もともと玉ねぎ、トマト、ひき肉などが素材として使われていましたが、現在ではキノコやピーマン、ナスといった香味野菜なども一般的になっています。
ミートソース