味醂風調味料/みりんふうちょうみりょう

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

みりん風調味料

「 みりん風調味料 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、カロリー(11.3%)、次はナトリウム(2.47%)、そして、リン(1.88%)、ビタミンB2(1.67%)、鉄(0.95%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

味醂風調味料


味醂風味調味料(みりんふうみちょうみりょう)は、甘みを加えたり、照りをつけたりするのに重宝され、味醂の代用調味料として使われる傾向にあります。ただ、味醂のように素材の旨味を引き立てる効果はあまり期待できません。また、味醂風味調味料は、ブドウ糖液に醸造液を添加して作ります。ブドウ糖液は、でん粉を酵素糖化して抽出し、醸造液は蒸し米をもろみ醗酵させて作ります。味醂の代用品として利用されますが、アルコール分を消失させるために煮きらせる手順を踏まなくて済みます。
みりん風調味料