ブドウ糖(全糖)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

ブドウ糖/ぶどう糖・全糖

「ブドウ糖/ ぶどう糖・全糖」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、カロリー(16.75%:335kcal)、次は(0.9524%:0.1mg)、そして、リン(0.125%:1mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆1%
更に分析 >>

ブドウ糖


葡萄糖(ぶどうとう)はグルコースやデキストロースとも言われている物質で、糖の一つになります。動物や植物の活動に必要なエネルギー源であり、常温常圧環境下では、白色の粉末結晶を維持します。水溶性で甘味があり、人体では小腸から吸収されて、活動の主要なエネルギーとなり、特に脳では必要とされるエネルギー源です。しかし、体内で高濃度のブドウ糖の存在は生体に害を及ぼすため、インスリンなどによって通常その濃度が調整されています。食後においては大量のブドウ糖が体内へ取り込まれ、その際インスリンの機能が十分に作用しない場合、血糖の調整に不具合をきたして病的症状が出現します。