ブドウ糖(含水結晶)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

ブドウ糖/ぶどう糖・含水結晶

「ブドウ糖/ ぶどう糖・含水結晶」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、カロリー(16.8%:336kcal)、次は(1.25%:0.01mg)、そして、(0.9524%:0.1mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆1%
更に分析 >>

ブドウ糖


葡萄糖(ぶどうとう)は糖の一種であり、代表的な単糖です。生体にとって欠かせないエネルギー源となりますが、過剰摂取や遺伝、ストレスなどによって膵臓機能が低下し、ひいては体内での利用効率が悪くなり、糖尿病を引き起こすことがあります。これはインスリン作用の低下が原因です。こういった病的症状に陥った際、糖尿病治療薬の過剰な服用によって低血糖を引き起こすケースもあります。このような恐れがある場合、ブドウ糖顆粒の携帯が薦められることもあります。これはショ糖だと血中のブドウ糖濃度が素早く回復しないためで、あえてブドウ糖が用いられています。