異性化液糖(ぶどう糖果糖液糖)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

異性化液糖・ぶどう糖果糖液糖

「 異性化液糖・ぶどう糖果糖液糖」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、カロリー(13.8%:276kcal)、次は(0.9524%:0.1mg)、そして、リン(0.125%:1mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

異性化液糖


ブドウ糖果糖液糖は糖のうち果糖の比率が50%未満のものを言います。異性化糖の一つで、デンプンを酵素もしくは酸で加水分解して抽出したコーンシロップを酵素やアルカリで異性化した果糖或いはブドウを主な成分とする糖を指します。澱粉そのものは葡萄糖を中心となすものですが、ブドウ糖を果糖に異性化させることでより強い甘みをもたらすことができます。澱粉から異性化糖を作るには、液化、糖化、異性化を経て精製及び濃縮が必要です。トウモロコシやサツマイモ、ジャガイモなどの澱粉を酵素で糖化後、含有される葡萄糖の一部を他の酵素で果糖に異性化させて作ります。
異性化液糖・ぶどう糖果糖液糖