異性化液糖(高果糖液糖)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

異性化液糖・高果糖液糖

「 異性化液糖・高果糖液糖」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、カロリー(13.8%:276kcal)、次は(0.9524%:0.1mg)、そして、リン(0.125%:1mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

異性化液糖


高果糖液糖は糖のうち、果糖の含有比率が90%以上のものを言い、異性化糖の一つです。異性化糖は清涼飲料や冷菓などに多用されており、これはコストの低さと共に口内において砂糖より甘みが残らず、それでいて低温環境下で甘みが増加するためです。また、粘性が少ないことから取り扱いやすく、保存しやすくなっています。しかし低温では優れているものの熱への耐性は低く、加熱によってメイラード反応が発生し、褐色に着色しやすい性質があります。更に液状であり、これを固めたり粉末状にするのが困難とされているため、一般消費者に向けての流通はあまり見られません。
異性化液糖・高果糖液糖