異性化液糖(果糖ぶどう糖液糖)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

異性化液糖・果糖ぶどう糖液糖

「 異性化液糖・果糖ぶどう糖液糖」の栄養価を国の基準で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、カロリー(13.8%:276kcal)、次は(0.9524%:0.1mg)、そして、リン(0.125%:1mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

異性化液糖


果糖ブドウ糖液糖は糖のうち果糖の含有比率が50%以上90%未満のものを言います。異性化糖の一つであり、日本農林規格によって規定されています。澱粉から異性化糖を作るにはまず、デンプンに水と加水分解酵素を加え加熱します。デンプンの分子はある程度小さくなり液化します。そして冷却後グルコアミラーゼを添加し、これでブドウ糖となり、糖化されます。そして異性化酵素のグルコースイソメラーゼを添加し、およそ半分程度のブドウ糖を果糖に変え、異性化します。これが終わると液糖をろ過やイオン交換などの方法で精製し、水分を取り除いて濃縮させます。ここで、糖のうち果糖の含有比率が50%未満のブドウ糖果糖液糖が出来上がり、果糖ブドウ糖液糖はこの工程に加えて更に濃縮させたものを言います。
異性化液糖・果糖ぶどう糖液糖