かぶ(根・皮むき・生)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

かぶ・根・皮むき・生

「 かぶ・根・皮むき・生 」に関して1個約80g中のカロリーを食事摂取基準詳細で評価した場合、0.84%含有し、16.8kcalです。食品の栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる1個約80g中の栄養素は、葉酸(16.33%:39.2μg)、次はビタミンC(14.4%:14.4mg)、そして、カリウム(10%:200mg)、食物繊維(6.22%:1.12g)、ビタミンB6(4.67%:0.056mg)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
更に分析 >>

かぶ


蕪(カブ)は、アブラナ科の野菜です。広い意味でのカブ菜類には白菜や青梗菜(チンゲンサイ)、ツケナ、小松菜(コマツナ)などが含まれ、これらの交配も容易になっています。目的によって多数の品種改良が実施されており、多くの種類が誕生しています。国内では金町小が広く出回っており、周年見られます。柔らかい白い根を持ちます。ほかに、聖護院(ショウゴイン)や天王寺(テンノウジ)、温海(あつみ)、日野菜(ひのな)、片平あかね、今市(いまいち)などの品種も見れら、様々な品種が存在します。スズナはカブの葉のことで、カブナと共に冬の季語になっています。
かぶ・根・皮むき・生
別名:かぶら、すずな