南瓜/カボチャ(日本・果実・生)[かぼちゃ]


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

日本南瓜/カボチャ・果実・生

「 日本南瓜/カボチャ・果実・生」に関して1個約1200g中のカロリーを国の基準で評価した場合、29.4%含有し、588kカロリーです。【旧2010年版でも同じ1200g:588kカロリー、100g:49kカロリー】食品の栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる1個約1200g中の栄養素は、葉酸(400%:960μg)、次はビタミンE(360%:21.6mg)、そして、カリウム(240%:4800mg)、ビタミンK(208%:312μg)、ビタミンC(192%:192mg)、となります。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
栄養バランス達成率 ★★★☆☆☆☆☆☆☆22%
更に分析 >>

カボチャ


南瓜(カボチャ)は、ウリ科カボチャ属に分類される植物を総称したもので、多くはその果実を意味します。栽培されている種類では、セイヨウカボチャ、二ホンカボチャ、ペポカボチャなどがあり、日本カボチャは、黒皮カボチャや鹿ケ谷南瓜(ししがたにカボチャ)などが知られます。特に鹿ケ谷カボチャは京野菜の伝統的な野菜の一つとして数えられ、ヒョウタンによく似た形状をしています。また、成熟に伴って深緑からオレンジ色へと変化するのも特徴です。黒皮カボチャはちりめんカボチャとも言われ、煮物に用いられる傾向にありますが、あまり出回っていません。
日本・果実・生
別名:とうなす、ぼうぶら、なんきん廃棄部位:わた、種子及び両端