からしな(塩漬)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

からしな・塩漬

「 からしな・塩漬 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンK(180%)、次は葉酸(87.5%)、そして、ビタミンC(80%)、ビタミンE(51.67%)、ビタミンA(35.71%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

からしな


芥子菜(カラシナ)は、アブラナ科に分類される植物を言います。セイヨウカラシナは外来種が野外において生育したものを指します。栽培種は十月から十二月にかけて播種され、成長すると一メートルほどに育ちます。開花は春ごろで、色調は黄色っぽくなります。川沿いなどに野生化しているものも見られ、日本へは弥生時代以降に伝わったと考えられています。オリエンタルマスタードと呼ばれるものは和からしのことで、カラシナの種子を原料として作られています。これに対しマスタードは洋からしのことで、原料をシロガラシとしています。こちらもアブラナ科に分類されますが、別種となります。
からしな・塩漬
別名:葉がらし、菜がらし