アスパラガス(若茎・油いため)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

アスパラガス・若茎・油いため

「 アスパラガス・若茎・油いため」に関して100g中のカロリーを食事摂取基準で評価した場合、2.85%含有し、57kcalです。食品の栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、葉酸(91.67%:220μg)、次はビタミンE(33.33%:2mg)、そして、ビタミンK(32%:48μg)、n-3系脂肪酸(18.75%:0.3g)、カリウム(15.5%:310mg)、となります。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
栄養バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆11%
更に分析 >>

アスパラガス


アスパラガスは、ユリ科もしくはキジカクシ科に分類される多年生草本の植物を言います。ヨーロッパ南部からロシア南部に至る広大な範囲に野生種が分布しており、通常種子で増殖します。紀元前後から食用にされてきたと考えられており、日本へは明治初期の北海道へ食用目的のアスパラガスが持ち込まれました。外観は葉によく似たものが見られますが、もともと持っていた葉は鱗片状に退化しています。この葉に類似したものは細く分岐した茎です。また、ホワイトアスパラガスは土寄せして軟白栽培したものを言い、グリーンアスパラガスは土寄せをしないで、普通に生育させた緑色のものを言います。
アスパラガス・若茎・油いため