乾燥わかめ(素干し・水戻し)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

乾燥わかめ・素干し・水戻し

「 乾燥わかめ・素干し・水戻し 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、ヨウ素(1461.54%)、次はビタミンK(80%)、そして、マグネシウム(44.83%)、食物繊維(32.22%)、カルシウム(20%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

乾燥わかめ


若芽(ワカメ)は岩上に根部を付着させて生育する、海藻の一種のことです。葉は広がり、その基部には非常に分厚くなった葉上部が縮まって折れ重なった箇所があり、これがメカブと呼ばれ、生殖細胞が密集している所となります。日本ではアオワカメやヒロメが同じ属として知られています。いずれも若芽のように葉上部が避けることがなく、ワカメの類似の種として位置付けられています。ワカメの食用歴史は古く、日本では縄文遺跡から海藻の痕跡が発見されており、ワカメもこの当時から食用にされていたとされます。またワカメが昔から食用とされていたのには、乾燥が簡単で、携帯するにも軽かったことが少なからず関係しているものと思われます。
乾燥わかめ・素干し・水戻し