板わかめ(乾燥わかめ)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

乾燥・板わかめ

「 乾燥・板わかめ 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンK(1200%)、次はカリウム(370%)、そして、マグネシウム(213.79%)、葉酸(212.5%)、食物繊維(176.11%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

板わかめ


若芽(ワカメ)は、褐藻綱コンブ目チガイソ科に属し、世代交代をします。海苔と同様に日本では古くから親しまれてきた経緯があり、それは万葉集などの文献にも見られることから明らかなものと思われます。また、古代に食べられていた海藻のほとんどはワカメであったと考えられています。これは和語だと「め」とあれば海藻全般を指しており、当時の「め」はワカメを意味していたとも言われているためです。更にワカメは若と芽に分けられ、要するに若い海藻ということが名称にも因むようです。平安時代中期に編纂された延喜式(えんぎしき)では、神饌としてワカメなどの海藻が奉納されていたようで、正倉院文書ではこれを給与にも使われていたとしています。
乾燥・板わかめ