あずき(ゆで小豆缶詰)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

ゆで小豆缶詰

「 ゆで小豆缶詰 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、食物繊維(18.89%:3.4g)、次は(15%:0.12mg)、そして、マグネシウム(12.41%:36mg)、(12.38%:1.3mg)、カロリー(10.9%:218kcal)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
更に分析 >>

あずき


小豆(アズキ)はササゲ属に分類される一年草の植物を言います。日本ではその大半が北海道で生産されており、他に丹波や備中などが産地として知られています。アズキは寒さに耐性があまり無く、霜による被害も招きやすいことから、霜降りのない時期に種蒔きが行われます。しかし、えりも小豆(エリモショウズ)の登場によって、収穫量も大幅に増え、現在出回っているものの多くは、このエリモショウズとなります。こちらは寒さに耐性があり、品質にも優れます。名称は北海道の襟裳岬に因んでおり、寒い環境下でアズキができない襟裳岬の地域名にかけて名づけられたようです。
ゆで小豆缶詰