蒸し大豆(黄大豆)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

黄大豆・蒸し

「 黄大豆・蒸し 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、銅(63.75%)、次は食物繊維(48.89%)、そして、カリウム(40.5%)、葉酸(40%)、マンガン(38%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

蒸し大豆


蒸し大豆(むしだいず)はその名のとおり蒸した大豆のことを言います。大豆製品といえば、豆腐や豆乳、水煮大豆、納豆などが代表例です。いずれも大豆を原料としていますが、これらの加工食品の中には調理や製造工程の中で、大豆に含まれる成分を喪失もしくは取り除かれてしまうことがあります。例えば、豆乳や豆腐がこれに該当し、出来上がった製品の成分を比較すると蒸し大豆とは著しく差が出てしまいます。この中で納豆は蒸し大豆と同等或いはそれ以上の成分を維持していますが、納豆の場合は携帯するにはあまりにも不便です。近年ではそういった理由などから持ち運びしやすい蒸し大豆の製品に注目が集まっています。
黄大豆・蒸し