小麦粉(薄力粉・2等)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

小麦粉・薄力粉・2等

「 小麦粉・薄力粉・2等 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、モリブデン(56%)、次は銅(22.5%)、そして、マンガン(22%)、クロム(20%)、ビタミンB1(19.09%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

小麦粉


小麦粉(こむぎこ)は、イネ科コムギ属に属する一年草の植物の種子を食用にしたものを言います。強力粉、中力粉、薄力粉とタンパク質の含有比率などによって分類されています。もっとも蛋白質量が多く、粒が粗くて質が良いとされているのは、強力粉です。これに対し、タンパク質量、品質共に最も劣り、粒が小さくなっているものが薄力粉となります。その中間に位置するのが中力粉です。また、一等粉、二等粉との分類は、灰分の含有比率によるものです。灰分とは、小麦粉に含有されるミネラルのことで、カルシウムやカリウム、マグネシウム、リンなどがこれに当たります。灰分が多いほど色が悪くなるため、下級粉になります。
小麦粉・薄力粉・2等