玄米(水稲全かゆ・こめ)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

こめ・水稲全かゆ・玄米

「 こめ・水稲全かゆ・玄米 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、マンガン(12.57%)、次はナイアシン(10%)、そして、ビタミンB6(7.5%)、マグネシウム(7.24%)、パントテン酸(7%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

玄米


粥(かゆ)は、うるち米をはじめ、蕎麦や粟などの穀類や豆類、芋類などに水分を多く入れて柔らかく煮た料理のことを言います。水稲は水田で栽培されたイネを指し、全粥は、米1に対して水を五倍にして作った粥を言います。玄米ははイネの籾(もみ)からもみ殻を取り除いた、精白されていない米を言います。一般に粥は生米から煮た場合も炊いたご飯を煮たものもいずれも当てはまります。また、一旦普通に炊いたご飯に、白湯を加えて炊きなおしするものを入れ粥、生米から炊いて作るものを炊き粥と言います。こちらは米と入れる水分量によって呼び方が異なります。
こめ・水稲全かゆ・玄米