半つき米(水稲おもゆ・こめ)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

こめ・水稲おもゆ・半つき米

「 こめ・水稲おもゆ・半つき米 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、マンガン(2.29%)、次はナイアシン(1.67%)、そして、亜鉛(1.25%)、銅(1.25%)、カロリー(1.05%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

半つき米


半つき米は、米の精米の程度を表す言葉で、糠部をどれぐらい取り除いたかで呼称が変わります。小さい数値ほど玄米に近づき、大きくなるほど白米に近くなります。精米は、玄米の糠を取り除く工程を意味し、精白や搗精(とうせい)とも言います。普通は胚芽も同時に取り除かれます。逆に糠を削って胚芽を残したものは胚芽米と言います。また、水稲は水田で生産された稲を指し、重湯(オモユ)は、水分量を多めにして炊いた粥の上澄み部分を指します。尚、精米機は玄米を精白するために使われる機械のことを言います。
こめ・水稲おもゆ・半つき米