カラフトマス(水煮缶詰)[樺太鱒]


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

カラフトマス・水煮缶詰

「 カラフトマス・水煮缶詰」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、7.8%含有し、156kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(141.67%:3.4μg)、次はビタミンD(127.27%:7μg)、そして、n-3系脂肪酸(100.63%:1.61g)、ナイアシン(81.67%:9.8mg)、蛋白質(41.4%:20.7g)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★☆☆☆☆☆☆☆☆19%
更に分析 >>

カラフトマス


樺太鱒は、アラスカなどではピンクサーモンと呼ばれる魚で、サケ科サケ属に分類されます。分布域は日本海や北太平洋、オホーツク海などで全長四十センチから六十センチほどからなる小型のサケ類となります。生鮮市場ではアオマスと呼称されることもあります。肉は桃色を呈し、缶詰に利用されることが多いです。いわゆる鮭缶として出回っているものは、本種を原料としたものが多くなっています。尚、水煮(みずに)は、食材を水や塩水で煮たものを言い、一般には下ごしらえや保存目的で利用されています。食材には魚だけでなく、山菜や根菜類なども使われ、水煮を使った惣菜では、筑前煮や土佐煮などがあります。
カラフトマス・水煮缶詰
別名:あおます液汁を除いたもの