すじこ(鮭)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

しろ鮭/サケ・すじこ

「 しろ鮭/サケ・すじこ」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、14.1%含有し、282kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(2245.83%:53.9μg)、次はビタミンD(854.55%:47μg)、そして、n-3系脂肪酸(364.38%:5.83g)、ビタミンE(176.67%:10.6mg)、ビタミンA(95.71%:670μg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

すじこ


筋子(スジコ)は、鮭の卵巣の塩蔵品を言います。一定量の亜硫酸塩が使われており、これは色調をよくするためです。卵巣膜と呼ばれるスジのようなもので卵同士が結合しているため、スジコと呼ばれるようです。また、卵巣膜を除去する以前のものは、一般にスジコと呼ばれており、その多くは塩蔵品に加工されています。このため、スジコと言えば、多くは塩蔵品ものを指します。更にこれらを区別するために、塩蔵品に加工していないものを生筋子やハラコなどと呼称して分けているケースもあります。食用とする場合、加熱することは稀で、多くはイクラに加工されたり、塩漬けや醤油漬け、粕漬けなど味付けして直接食べられています。尚、卵巣膜を除去してバラバラにしたものはイクラになります。
しろサケ・すじこ
別名:サケ(標準和名)、あき鮭、あきあじ卵巣を塩蔵したもの