すけとうだら(すり身)[介党鱈]


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

すけとうだら・すり身

「 すけとうだら・すり身」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、4.9%含有し、98kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、蛋白質(35%:17.5g)、次はナイアシン(28.33%:3.4mg)、そして、ビタミンB12(25%:0.6μg)、ビタミンD(18.18%:1μg)、リン(16.25%:130mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆6%
更に分析 >>

すけとうだら


介党鱈は、タラ科に分類される魚の一種です。全長は一メートルほどで、マダラに類似しますが、腹の膨らみがありません。目は大きく、下顎が上顎より突出しているのも特徴です。背中は褐色、腹部は白色を呈します。また、まだら模様が見られ、縦帯模様を形成しています。食性は肉食で、小魚をはじめ、貝類や甲殻類など小動物を餌としています。鮮魚として利用されることはあまりなく、加工品の需要が多くなっています。脂肪の含有量が少ない上に水っぽい特性があるため、生で食べられることはあまりないようです。尚、すり身は、魚の身肉をすり潰して作られた魚肉製品を言います。
すけとうだら・すり身
別名:すけそう、すけそうだら、すけとう