帆立貝/ホタテガイ(貝柱・煮干し)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

帆立貝/ホタテガイ・貝柱・煮干し

「 帆立貝/ホタテガイ・貝柱・煮干し」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、16.1%含有し、322kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(216.67%:5.2μg)、次は蛋白質(131.4%:65.7g)、そして、ナイアシン(108.33%:13mg)、ナトリウム(90.71%:2500mg)、亜鉛(76.25%:6.1mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ★★★☆☆☆☆☆☆☆21%
更に分析 >>

ホタテガイ


ホタテガイは、イタヤガイ科に属する二枚貝類の一種です。円形で扇のような形状が特徴です。四年ほどで二十センチぐらいの殻長に生育し、貝柱は中央に位置します。タウリンやグルタミン、コハク酸、アミノ酸からなるうま味成分が含まれており、甘味はグリコーゲンによって引き出されています。加工食品でも多用されており、特に冷凍貝柱や干し貝柱、ボイルホタテなどが代表例です。冷凍貝柱は、海産物の冷凍食品などで利用されるトンネルフリーザーが使われます。この機械で急速冷凍し、貝柱の組織細胞の破壊を抑制します。このため、生鮮さを必要とする刺身などにも利用されます。
ホタテガイ・貝柱・煮干し