桜海老/サクラエビ(素干し)[さくらえび]


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

桜海老/サクラエビ・素干し

「 桜海老/サクラエビ・素干し」に関して100g中のカロリーを国の基準で評価した場合、15.6%含有し、312kカロリーです。【旧2010年版でも同じ100g:312kカロリー】食品の栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンB12(458.33%:11μg)、次は(417.5%:3.34mg)、そして、カルシウム(307.69%:2000mg)、リン(150%:1200mg)、ナイアシン(135.83%:16.3mg)、となります。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
栄養バランス達成率 ★☆☆☆☆☆☆☆☆☆6%
更に分析 >>

サクラエビ


桜海老(サクラエビ)は、サクラエビ科に分類されるエビの一種を言います。発光するのが特徴で、生きている時は甲殻が薄く透明になっており、全体的に桜色を示します。名称もこの色にちなんでおり、体の表面には沢山の発光器官が存在しています。日本では駿河湾が産地で知られていますが、相模や東京湾にも分布します。餌はプランクトンなどで、群れて遊泳します。また、昼間は水深二百五十メートルほどの水域にいますが、夜には水深数十メートルまで浮上します。料理では、生食されたり、釜揚げ、素揚げ、天丼などに用いられています。一般には冷凍したサクラエビや干物にされた干しエビなどとして流通しています。
・素干し