蜆/シジミ(水煮)


  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

蜆/シジミ・水煮

「 蜆/シジミ・水煮」に関して100g中の カロリーを国の基準で評価した場合、5.65%含有し、113kcalです。食品の 栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の 成分は、ビタミンB12(3400%:81.6μg)、次はマンガン(208.57%:7.3mg)、そして、(140.95%:14.8mg)、(76.25%:0.61mg)、ビタミンE(65%:3.9mg)、となります。また、耐容上限量が定められた 成分の過剰はありません。
成分バランス達成率 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆0%
更に分析 >>

シジミ


シジミは、蜆科に属する二枚貝を総称したものを言います。淡水や汽水に生息し、ヤマト蜆は河口近くで採れます。琵琶湖で特産となっているのはセタ蜆と呼ばれるもので、綺麗な上流で採れるものはマシジミです。いずれも三センチ前後のものがほとんどです。一般によく見られるものはこういった小型のものが多く、名称も縮みが転訛したものとも言われています。近年では、二十世紀の終わりごろに中国やロシアなどから持ち込まれたタイワンしじみ類も多く出回っており、やや安価で流通しています。しかし、この種が入り込んだ水域ではマしじみの減少も見られるようです。