うめ(20%果汁入り飲料)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

うめ・20%果汁入り飲料

「 うめ・20%果汁入り飲料 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、カロリー(2.45%)、次は鉄(1.9%)、そして、ビタミンE(1.67%)、カリウム(1.5%)、ナトリウム(1.27%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

うめ


梅(ウメ)は、バラ科サクラ属の植物を言い、多くはその果実を指します。果汁入り飲料はいわゆるジュースのことです。清涼飲料水(せいりょういんりょうすい)の一種であり、果実飲料に分類されます。清涼飲料水はアルコール分1%未満の液体で風味を有する飲料類のことを言います。一般には水を除くソフトドリンクを指しますが、食事の際に飲まれるスープや牛乳、コーヒー、紅茶、ココア、お茶などは清涼飲料水に含まれません。最近では炭酸飲料やスポーツドリンクなどの過剰摂取により、糖分による健康への害が懸念されています。
うめ・20%果汁入り飲料