グレープフルーツ(缶詰)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

グレープフルーツ・缶詰

「 グレープフルーツ・缶詰 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンC(26%)、次はカリウム(5.5%)、そして、パントテン酸(4%)、葉酸(3.75%)、銅(3.75%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

グレープフルーツ


グレープフルーツはかんきつ類の一種であり、原産地を亜熱帯とする植物です。柑橘類はミカン属などの総称であり、これにはミカン属の他、キンカン属やカラタチ属などが含まれます。缶詰(かんづめ)は、食物を金属缶に入れて加熱殺菌処理したものを指し、単純に乾燥食品を入れたものとは区別されています。一般に缶詰は空気を抜いて密閉状態にしたものを加熱殺菌の工程を踏むことから長期に渡って保存が可能です。しかし、紙やプラスチックで作られた容器に比較すると重くなっており、味も変化に乏しくなっています。缶内部には通常塗装が施されていますが、これは入れた食品が缶の中から腐敗を招くこともあるからです。
グレープフルーツ・缶詰