キウイフルーツ(黄肉種・生)

kiwifruit-yellow-1
  • kiwifruit-yellow-1
  • kiwifruit-yellow-2
  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

キウイフルーツ・黄肉種・生

「 キウイフルーツ・黄肉種・生 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンC(140%)、次はビタミンE(41.67%)、そして、カリウム(15%)、葉酸(13.33%)、ビタミンB6(11.67%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

キウイフルーツ


キウイフルーツは、マタタビ科マタタビ属に分類される落葉蔓性植物の果実を言います。品種では、グリーン、ゴールド、レインボーレッドなどがあります。このうち、ゴールドキウイはニュージーランド産を中心に出回っている品種で、日本人向けに開発されたと言われています。果肉が黄色くなっています。一般に見られる果肉が緑色のキウイより甘みに優れ、酸味も弱く食べやすくなっています。一方、レインボーレッドキウイには黄色と緑両方の果肉が見られ、真ん中部分が白くなっています。果皮に毛は無く、種子部は赤くなっています。酸味が少ない反面、甘みが強くなっています。日本では福岡県や静岡県、愛媛県などで生産されています。
キウイフルーツ・黄肉種・生
別名:ゴールデンキウイ