(くず)まんじゅう

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

くずまんじゅう

「 くずまんじゅう 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、食物繊維(12.22%)、次はカロリー(11%)、そして、銅(10%)、鉄(8.57%)、蛋白質(6.2%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

まんじゅう


葛饅頭(くずまんじゅう)は多くの場合、夏に食される菓子の一つとなっています。餡が内部に入っており、外側からはこれが透き通って見えるのが特徴です。作り方は特別なものではなく、くず粉と砂糖を混ぜ合わせて練った生地内部に、丸形の餡を入れて出来上がります。透き通った外観のくず饅頭は夏に冷やして食されることが多くなっています。尚、葛桜(くずさくら)は桜の葉を葛饅頭に巻いたもので、関東で見られます。葛饅頭は「水まんじゅう」とも呼ばれ、岐阜県や奈良県など一部の地域ではこの名称で通っています。
くずまんじゅう
別名:くずざくら小豆こしあん入り