じゃがいも(塊茎・蒸し)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

じゃがいも・塊茎・蒸し

「 じゃがいも・塊茎・蒸し 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、カリウム(16.5%)、次はビタミンC(15%)、そして、ビタミンB6(15%)、パントテン酸(13%)、食物繊維(10%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

じゃがいも


ジャガイモはナス科ナス属に分類される多年草植物です。塊茎である根の部分が食用にされ、デンプンが多量に含まれています。芽や緑化した塊茎にはポテトグリコアルカロイドが含有されており、これには毒性があり中毒を引き起こすおそれがあります。保存性に優れた食材の一つではありますが、高温環境下では発芽しやすい傾向があるため、注意を要します。じゃが芋は南米を原産地としており、日本へは15世紀ころにオランダから持ち込まれたと言われていますが、当時はまだ観賞用としての利用に留まっていました。現在、国内では北海道や九州などで生産されたおり、九州方面では二期作も行われています。
じゃがいも・塊茎・蒸し
別名:ばれいしょ