緑豆はるさめ(ゆで)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

はるさめ・緑豆はるさめ・ゆで

「 はるさめ・緑豆はるさめ・ゆで 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、クロム(10%)、次は食物繊維(8.33%)、そして、カロリー(4.2%)、鉄(0.95%)、カルシウム(0.46%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

緑豆はるさめ


緑豆春雨(リョクトウハルサメ)は、緑豆から採取されたデンプンを原料に作られる乾麺を意味します。他にじゃが芋や薩摩芋などを原料としますが、中国では主にリョクトウを材料にして春雨を作っており、龍口春雨が知られています。春の雨に見立て、日本でも春雨と表記されます。また、緑豆はモヤシと春雨が代表的な使われ方になっています。緑豆はマメ亜科の一年生植物で、八重生(やえなり)とも呼ばれます。原産地はインドで、現在アジアだけでなく、アフリカやオーストラリア、南アメリカなどでも栽培されています。通常、緑色をしていますが、黄色や褐色などいくつかの色合いを示すものもあります。
はるさめ・緑豆はるさめ・ゆで