あしたば(茎葉・ゆで)

  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

あしたば・茎葉・ゆで

「 あしたば・茎葉・ゆで 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、ビタミンK(253.33%)、次はビタミンA(62.86%)、そして、ビタミンE(45%)、葉酸(31.25%)、食物繊維(29.44%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

あしたば


明日葉(アシタバ)は、セリ目セリ科に属する植物で、太平洋岸に自生する日本生まれの多年草です。食用にされるのは葉と茎部で、特有の風味を持ちます。成長すると草丈は一メートルほどになります。2、3年で花序を形成し、果実をつけ、開花結実後に枯れます。最近では健康食品にも利用される機会が多くなり、利尿促進や便秘改善などの作用に注目されています。含有される成分には、カルコン類やクマリン類があり、これらは抗菌の働きがあると考えられています。また、アシタバは味に特徴があることから、その癖を抑制するような形で調理されることが多いようです。
あしたば・茎葉・ゆで
別名:あしたぐさ、はちじょうそう