えだまめ(ゆで)

soybeans-boiled-1
  • soybeans-boiled-1
  • soybeans-boiled-2
  • soybeans-boiled-3
  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

えだまめ・ゆで

「 えだまめ・ゆで 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、葉酸(108.33%)、次は銅(45%)、そして、n-3系脂肪酸(33.75%)、n-6系脂肪酸(28.5%)、食物繊維(25.56%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

えだまめ


枝豆(えだまめ)は、未熟で若い大豆を言います。大豆であるため、枝豆という植物が存在する訳ではありません。利用法はエダマメの場合、塩ゆでにして食されるのが一般的です。枝付きのまま茹でるケースも多く、名称もこれに因んでいます。エダマメと言えば通常、この塩ゆでにしたものを指す傾向にあります。また最近では調理された冷凍食品も流通しており、酒やビールなどのつまみとしても広く認知されています。他にスナック菓子や煮物などの材料として使われたり、細かくすり潰されたものが汁物に入れられたりして用いられています。
えだまめ・ゆで