グリンピース(ゆで)

green-peas-boiled-1
  • green-peas-boiled-1
  • green-peas-boiled-2
  • 単品栄養価
  • 加算後
  • 消費カロリ

グリンピース・ゆで

「 グリンピース・ゆで 」の栄養価を食事摂取基準詳細で評価した場合、この基準に最も近い値で含まれる100g中の栄養素は、食物繊維(47.78%)、次は葉酸(29.17%)、そして、ビタミンB1(26.36%)、銅(23.75%)、鉄(20.95%)、となります。また、100%以上は「必要量」以上を満たし、上限のある成分では過剰となる場合があります。

グリンピース


グリンピースは、エンドウが完熟する前に収穫した豆を言います。茹でて煮物に加えたり、バターで炒めて肉料理に添えたりして利用されます。エンドウそのものは、マメ科の一若しくは二年草で、地中海沿岸地方を原産地としています。このため、気温の高い時期は成長に適さず、秋まきして翌年の春に収穫するといった栽培形態になります。また、厳冬地域では、春まきしてその年の夏に収穫します。更にいったん栽培した土壌ではしばらく栽培が難しくなる傾向にあり、連作に耐性がありません。品種ではうすい豆やキヌサヤエンドウ、オランダエンドウなどが知られます。
グリンピース・ゆで
別名:みえんどう