かぶ(塩漬・根・皮むき)

  • 単品栄養価
  • 成分合計
  • カロリー

かぶ・塩漬・根・皮むき

「 かぶ・塩漬・根・皮むき」に関して100g中のカロリーを食事摂取基準詳細で評価した場合、1.05%含有し、21kcalです。食品の栄養価としてこの基準に対し、最も多い値で含まれる100g中の栄養素は、ナトリウム(61.68%:1700mg)、次は葉酸(24.17%:58μg)、そして、ビタミンC(21%:21mg)、カリウム(20%:400mg)、食物繊維(11.11%:2g)、となります。また、耐容上限量が定められた栄養素の過剰はありません。
更に分析 >>

かぶ


蕪(カブ)は、アブラナ目アブラナ科の野菜を言い、特に葉は春の七草に数えられています。塩漬けは、塩蔵や塩蔵品とも呼ばれるもので、長期保存や味付けのために行われる方法です。一般に、保存目的で塩漬けにするものは塩蔵と呼ばれ、味付けのために施されるものは塩蔵品と言います。漬物にする場合、日野菜を用いることが多く、こちらのカブの胚軸は細長くなっているのが特徴です。日野菜漬けは滋賀県において名物とされる漬物で別名では、あかなとも呼ばれます。風味は塩味と苦さが特徴で、美味とされます。発祥は滋賀県の日野町とされ、現在幅広い地域で栽培されています。
かぶ・塩漬・根・皮むき
別名:かぶら、すずな